Home Bar "S"

いつものお酒を、おいしく飲むために・・・ちょっとだけ、ひと工夫。

「グラスを冷やす」

  やっぱりグラスは冷やしておくと、ひと口目からグラスの冷たさが伝わり飲み物も冷えて・・・おいしい!!

  〜グラスの冷やし方〜

  まず、グラスの厚さ・何を飲むか?で冷やす方法が変わります。
 お好みで自分に合ったスタイルを見つけると「通」ですね。

 グラスが厚い場合は、どちらかといえば冷蔵庫に入れておく方が良いですね。
 冷凍庫だと霜が厚く付いて炭酸が抜けたり、グラスと飲み物の接触部分が凍ってしまうので・・・。

 グラスが薄い場合は、冷凍庫に入れておくのがおすすめ。
冷やしたお酒をストレートとか何かで割って飲むときや、常温の焼酎などをロックで飲んだり、テーブル用の冷やしたワイン
でもグット。
 

「お酒を冷やす」

  もちろん、おいしく飲むために冷やすのが目的ですが、保存方法で劣化、酸化を防ぎましょう。
 〜冷凍庫で冷やしたい物〜
  ホワイトスピリッツ・・透明で強いお酒、ジン・ウォッカ・ラム・テキーラなどの蒸留酒と呼ばれる物で
  芳香よりも強さや味を愉しみたいお酒。

 〜冷蔵庫で冷やしたい物〜
  あまり熟成させていない醸造酒といわれるもの・・・ビール・白ワイン・シャンパン・シェリー・日本酒
  開けてしまった赤ワイン・リキュール
  焼酎や梅酒も冷やしておいて、ロック!!!

 〜常温(高温多湿でないところ)で良いもの〜
  どちらかというと、芳香を重視したいもの。
  茶色いお酒・・・ウイスキー・ブランデー・ブラウンスピリッツ
  ワインやシェリーの熟成物は13℃前後の場所があれば尚いい。

「材料を冷やす」

  お酒を割るためのジュースやお水も冷蔵庫でしっかり冷やしておく。
  フレッシュフルーツを買ってきて、よーく冷えたら・・・搾りたてのジュースでカクテルは”お〜いしい”ですね。
  また、市販のジュースでも冷凍庫のアイストレーで凍らせて氷の代わりにいれ残りの冷蔵庫で冷やしたジュースで
  お酒を割ったら、ゆっくり飲んでも水っぽくならないので、ぜひ!

  デザート感覚で・・・「グラニータ」

  1・フレッシュのグレープフルーツかオレンジをスクイーザーで搾りタッパーか
    あれば鉄製の容器に入れ冷凍庫へ・・・
  2・30分おきにフォークでかき混ぜて(5〜7回位)、シャーベットを作る
  3・冷凍庫で冷やしておいたグラスまたは器に、2を入れ上からお好みの
    お酒(ディタ・カシス・カンパリなどのリキュールがベスト)をかけて召し上がれ〜!!(>。<)v

toppage

inserted by FC2 system